カテゴリー「イベント」の記事

2022年9月16日 (金)

令和4年度敬老祝賀会

9月15日の「老人の日」、9月19日の「敬老の日」に先立ち、9月14日に、旭ホームの敬老祝賀会が行われました。
行事食の提供と、祝い年を迎えた方のご紹介を行いました。

職員の作成した行事案内

敬老行事に合わせ、何年、何十年にもわたりお世話になっている「清香会」の先生方に、お花を活けていただきました。
清香会(せいこうかい)の花

「高齢化」ということばは、老々介護や働き手不足といった悪い話で持ち出されやすいですが、
反面、医学の進歩や栄養状況の改善によって、それだけ長く人生を送れるようになった証左でもあります。
長い人生の終盤を少しでも快く過ごしていただけるよう、職員一同、日々ご利用者の皆様に向き合っていきたいと思います。

~追記~
横浜市のホームページにて、100歳以上高齢者のお祝いに関する情報が公開されました。
市内の100歳以上高齢者の総数、男女別・年齢別の統計もございますので、興味のある方はご確認ください。

2022年6月29日 (水)

星星星

七夕行事に向けて、2階の食堂に飾りつけを行いました✨

飾りつけ1
職員が作った厚紙に、ご利用者様に星を張り付けてもらっています。

飾りつけ2

飾りつけ3

2022年1月 1日 (土)

2022年 元日

2022年を迎えました。
感染症対策としての面会・外出の制限も続いており、「あけた」という感覚の薄い年始かもしれません。

Kimg0422
毎年、施設へ来所して、窓拭きや出し物の奉仕活動を行ってくれている「ガールスカウト東京126団」の皆さんも、ここ2年は訪問を自粛中。
せめてご利用者の皆さんが楽しんでいただければ…と、団員の皆さんでポスターを作り、施設へ送ってくださいました。

一日も早く穏やかな日々が訪れることを願っています。

2021年10月27日 (水)

10月27日 ハロウィン行事

10月27日、旭ホームのハロウィン行事を行いました!☕

Img_0187

「ハロウィンが日本に広まる前から、旭ホームでは本格的に行っていました」とは施設長の言葉。
職員も仮装をして、入所者の皆さんに非日常を楽しんでもらえるよう、イベントを考えました。

Img_0222
今年は「『マツケンサンバⅡ』をやろう!」と決まり、皆様の前で披露いたしました。

2021年9月15日 (水)

敬老のお祝い

9月15日。内閣府によると、「としよりの日」から「老人の日」「敬老の日」と名称を変え、2001年に「老人の日」に戻り、2年後に所謂ハッピーマンデー制度が始まり、祝日ではないことが多くなった日です。
厚生労働省、ならびに横浜市では、この「老人の日」に合わせて、年度内に100歳を迎えた(これから迎える予定の)方と、100歳以上になった方に、記念品を贈呈しています。

横浜市長からの祝い状に加え、年度内にちょうど100歳を迎える方には、内閣総理大臣からのお祝い状や銀杯が届きます。
Img_0167Dscn4784
※内閣総理大臣からの祝い状について、今年度の画像を用意出来なかったため、昨年100歳を迎えた方のお祝い状になります。
 対象のご利用者とご家族の許可を得て掲載しています。

定員50名の旭ホーム(42歳)。施設の利用中に100歳を迎えたご利用者はこれまで14名いらっしゃいました。このうち10名が21世紀に入ってから入所された方です。
ご利用者の皆様が一日でも長く、元気に過ごしていただけるよう、これからも介護をしていきます。

2020年10月28日 (水)

旭ホームのハロウィンデー!

Img_3929

本日は、少し早い「旭ホームのハロウィンデー」でした。

昼食には、ハロウィンプレートです。

今年は【チキンライス、チーズインハンバーグ、スパゲティ・ナポリタン、グリンピースのポタージュ、紫のヨーグルト】でした。

Photo_20201028150601

2枚目の写真は、ハロウィンランチのポスターです。

午後からは、職員は思い思いの仮装をし、利用者の皆さんと歌を歌ったりして楽しい時間を過ごしました。

2020年は何かと例年と同じようにはいきませんが、できる範囲のなかで楽しんでいけたら良いですね🎀

2020年9月30日 (水)

十五夜前のお団子づくり

明日の十五夜🌕を前に、ご利用者の皆さんとお団子づくりを行いました🎵
Dscn4799Dscn4816
主婦として長年ご主人やお子さんたちに料理を作っていたこともあり、皆さん手際よく団子を作りました。

Dscn4814 Dscn4812 Dscn4839
作った団子を茹でて、水を切った後に、三宝(お月見団子を乗せる台)に盛り付けました。

Dscn4866
1階と2階にひとつずつ、利用者の皆さんから見える所に飾りました。

明日は午前中は雨ですが、夜は晴れるという予報のようなので、夜空にたたずむ月を拝めるかもしれません。

2020年5月 5日 (火)

端午の節句

今日5月5日は端午の節句。
はるかに高く はるかに高く その意気愛して 見守るわれらの
今年は施設玄関を中心にこいのぼりを飾っていました。
ときどき枝や吊るし紐に絡まって、泳げなくなってしまうので、飼育員(?)が脚立にのぼって、処置をしていました。

栄光の旗を立てよ
面会制限中のため、外部の方やご家族にお見せ出来ないのが残念ですが、今年は兜飾りも設置していました。

たくましく強く躍れ
昼食を召し上がり、午後は密を避けながらの行事。
ご利用者(と一部職員)の手形でうろこを作った、世界に一匹だけのこいのぼりを披露しました。

一般的には男の子の心身の健康を祝う行事。ホームにいるのは昔の男の子と大昔の男の子ばかりですが、健康でありたいものです。

2020年1月13日 (月)

初詣に行ってきました

旭ホームのご利用者数名をお連れして、近くの神社へ初詣に行ってきました。
Dscn3474 Dscn3464
例年はもう少し遅く、1月下旬頃に参拝していましたが、今年は事情により早めに。
祝日でお天気に恵まれたこともあり、ご近所の老人ホームのほか、近隣にお住まいの方も参拝にいらっしゃいました。

参拝者の中には、午前中に成人式を済ませてきたと思われる、晴れ着姿の女性とそのご家族も。
ご利用者たちもその艶姿を目にして、自身や息子・娘たちの二十歳の頃に思いを馳せていました。

Dscn3473
最後にみんなでおみくじを引きました。今年も一年健康に過ごせますように…。

2019年12月25日 (水)

クリスマス会

世間はクリスマスイヴ。旭ホームでもクリスマス会が行われました。
Dscn3399 Dscn3397
毎月お世話になっているピアノの先生に、今回はクリスマスソングを演奏していただきました。
 Dscn3398 Dscn3396
先生のピアノに合わせて歌う「旭ホーム聖歌隊」の御三方+トナカイ。
40周年記念ダンスでも活躍した、歌って踊れる精鋭部隊です。
全9曲を歌い、会を盛り上げてくれました。

より以前の記事一覧

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ